内視鏡学会認定の医師が検査・治療を担当し、
苦しくない内視鏡検査に努めております。

検査について
 健康診断の便潜血反応が陽性だった
 大腸がんの手術をしたことがある
 切除していない大腸ポリープがある
 大腸ポリープを切除したことがある
 血便がでる
 便秘と下痢を繰り返す
 便が以前に比べて細くなった
 大腸がんが心配である

当外来の特徴(患者様に選ばれる理由)

患者さんの「して欲しいこと」「して欲しくないこと」を大切にしています。

信頼できる治療機材のみを取り揃えています。

患者さんにも、ご家族にも、しっかりと説明します。

検査から治療まで当院で終えることができ、入院にも対応しています。

検査機器、治療器具、院内の衛生管理を徹底しています。

安全第一の診療を提供できるよう、設備やスタッフを揃えています。

当院からのごあいさつ

院長:服部昭夫

胃内視鏡検査や大腸内視鏡検査は、お腹の中を直接観察し、異常がないかどうかを調べることができる、とても優れた検査方法です。さらに、異常が見つかった場合には、必要に応じてその場で処置をしてしまうことも可能です。

内視鏡検査は「つらい」「苦しい」「痛い」といったイメージをお持ちの方も多いと思いますが、当院では検査機器や技術やもちろん、麻酔にまでこだわり、とにかくラクに検査を受けて頂けるようにしています。

ご存知の通り、がんはいかに早期発見できるかが重要です。40歳を過ぎましたら、一度は内視鏡検査を受けておくようにしましょう。

院長挨拶
服部外科内視鏡検査・治療外来 服部外科胃腸科医院監修 お問い合わせは 048-862-3799

新着情報

一覧を見る

2015/04/30

WEBサイトを公開しました

アクセス



【住所】
埼玉県さいたま市南区別所5-6-12
※埼京線「中浦和駅」より徒歩4分
※無料駐車場あります(20台分)

【電話番号】
048-862-3799

詳しくはこちら